基板設計・開発エンジニアの課題を解決するための専門情報サイト

Menu

用語集 Glossary

スタブ

スタブとは、信号配線が途中で分岐し、開放端になっている部分のことを言います。プリント基板の表層から内層パターンにつながる貫通ビアにおいては、その内層から反対側表層までの部分もスタブとなります。(このようなスタブはビアスタブと呼ばれています) 高速信号の伝送路においては、スタブの長さが1/4波長となる周波数で共振を起こし、特性を悪化させる原因となるため注意が必要です。RF回路などでは、故意にスタブパターンを作成してフィルタを形成する場合など、スタブを積極的に利用する場合もあります。

用語一覧へ戻る